<< くるみが来た〜‼️ ママ大好き❤ >>
避妊、去勢手術のお話し
今回はワンコさんの避妊、去勢手術のお話しです
わんくら最近思うのですが、年々施術する年齢が早くなってきている
獣医さんは生後6ヶ月くらいになると手術を勧めますよね

生後6ヶ月
まだまだ成長期の未熟なワンコさん
個体差はありますが生後1年〜1年半で成長が止まります

施術を受ける事によって体重増加する子が多いですよね
術後1年間は食事管理が大切です
ですが、生後6ヶ月のパピーさんでは成長期なので食事管理はかなり難しいです
獣医さんによって考え方があると思うので相談してみてくださいね

女の子は避妊手術を受ける事で乳腺腫瘍の発症を軽減することができます
もちろん子宮蓄膿を発症することはなくなります
最近の傾向として避妊手術は卵巣摘出だけという獣医さんが増えていますね
ですが子宮を残すと子宮水腫という子宮に水が溜まる病気になる可能性があります
獣医さんと事前によく相談して施術を受けてくださいね

男の子は去勢手術を受ける事で、お尻付近にできる腫瘍の発症や前立腺の病気の予防になります

避妊、去勢手術を受けるときに
もし乳歯が残っているようでしたら先生に相談して抜歯も抜いてもらうと良いですよ
乳歯の抜歯も全身麻酔ですからね



by wanko-to-kurasou | 2018-01-31 21:52 | わんこ豆知識
<< くるみが来た〜‼️ ママ大好き❤ >>