<< 臭スイーツ ひとりごと♪ >>
毛玉
こんにちわ
[わんくら]です

今日はワンコさんの毛玉のお話しをします
[わんくらブログ]で いつもお話ししていますが
たかが毛玉!!
されど毛玉!!
ワンコさんを毛玉にしていると まずブラシでとかされるのを嫌がるようになります
それは痛いからです
ワンコさんが嫌がるからとそのまま放置していると・・・
ワンコさんは常に歩いたりする時に皮膚を引っ張られる状態になってワンコさんの性格自体も
イライラして噛み付くようになったりします
もちろん毛玉の下の皮膚も痛んで皮膚病を起こしたりします

家族の日頃のお手入れが大切ですが 毛玉になってしまうとなかなか強敵で手に負えません
そんな時は やはり私達にお任せしてして頂くのがお勧めです
毛玉の状態によっては全身短くカットしなければならない場合もあります
1時間以上もワンコさんに痛い思いをさせて毛玉をとかす事はお勧めできません
毛は伸びます
短くカットした間は可愛いお洋服を着せたりして過ごして下さいね

今回は毛玉のトリミングの様子をお見せしますね


a0223471_14441799.jpg

ポメちゃんのお手入れです
ポメちゃんは全身の毛がモコモコで毛玉になりやすいワンコさんです
この子は全身フェルト状の毛玉でした
今回は痛みが無いように毛玉をほどきながらクリッパーで刈っていきました

a0223471_14475347.jpg

毛玉が皮膚に密着しているのがわかりますか?

a0223471_14483068.jpg

だんだんスッキリしてきましたね
もう少しです

a0223471_14491812.jpg

今回カットしたポメちゃんの毛ですよ
トリミングテーブルの上がいっぱいです

a0223471_14533651.jpg

お手入れが終わってスッキリのポメちゃん



次はプードルさんです
a0223471_1514062.jpg

この子は3ヶ月ほどトリミングをお休みしていて全身毛玉になってしまいました
もうこうなってしまうと お家でのお手入れはムリです

a0223471_15173349.jpg

全身がフェルト状の毛玉になってしまいました(涙)
この状態だと プードルさんはちょっと動くだけでも皮膚が引っ張られて
チクチクと痛いです

a0223471_15193727.jpg

この状態では毛玉をとかすととーーーっても痛いので 
手で毛玉をほぐしながらクリッパーで毛を刈っていきます

a0223471_1522179.jpg

もうちょっとです
プードルさんも毛玉が無くなって笑顔ですね

a0223471_1523345.jpg

今回カットしたプードルさんの毛です
またまたトリミングテーブルいっぱい

a0223471_15243346.jpg

ハンサム君になりました


毛玉に関してはトリミングをするお店によって考え方は色々あると思います
確かに毛玉をとかしやすくするミストやスプレーはたくさんあります
でもどんなに丁寧にやっても 時間をかけてもワンコさんは痛みを我慢します
[わんくら]は 毛玉のワンコさんのお手入れは家族の方にお話しして説明させて頂き
短くカットさせて頂いています
クリッパーで刈ってしまう場合 少しのワンコさんの負担でトリミングが出来ます
毎回、毛玉のお手入れをしているとワンコさんはトリミングが嫌いになってしまいます
[わんくら]は家族の方・ワンコさん両方の気持ちを考えてお手入れさせて頂いています
ですから、どーしても短くするのが嫌だという方もいると思います
ごめんなさい
[わんくら]はワンコさんに痛い思いをさせる事は出来ません

ワンコさんが毛玉になってしまうのは仕方ないんですよ
そのために私達トリマーが居るんです
仔犬ちゃんの場合はダッコしたり なでてあげたりするだけで毛玉になる事もあります
おうちでシャンプーすると毛玉になってしまう子が多いです
ガチガチの毛玉になる前にお手入れする習慣を!!
大丈夫!!
毛は伸びますよ
またフワモコの可愛い子になります

今回撮影に協力して頂いたワンコさん
ありがとうございました

一緒にお手入れしていきましょう♪
by wanko-to-kurasou | 2013-07-31 16:06 | わんこ豆知識
<< 臭スイーツ ひとりごと♪ >>